Ashtanga Yoga Hyogo Savitri


アシュタンガ ヨガ・マイソールクラス

月曜・水曜・木曜 <その他臨時開催多数>

(オールレベル対象)

AM7:00~9:30(平日)

AM7:30~9:30(土・日・祝日)

■ムーンデイによる休講日: 

■臨時開講: 

 2/1(土)、2/2(日)、2/8(土)、2/9(日)LEDクラス

2/14(金)、2/15(土)、2/21(金)、2/22(土)、2/29(土)AM7:30~LEDクラス 

*2/24(月)(祝日)LEDクラス(ムーンデイですが祝日なのでLEDクラスで開催します)

 

3/1(日)、3/6(金)、3/7(土)、3/14(土)、3/15(日)、3/20(金)、3/21(土)

*3/28(土)AM7:30~LEDクラス

■ムーンデーによる休講:

■臨時休講:


※セキュリティ強化のため、クラス時間中はスタジオ前の防火扉をロックしています。 クラスに来られた際は鍵を開けますので、 講師のLINE電話、又は携帯電話にお電話下さい。 電話番号については 来られる前日までにメールにてご連絡頂ければお伝えします。

*時間内であればいつから練習を始めていつ退出してもOKです。
ただし、9:30までには練習を終え退出してください。

*基本的には満月、新月の日はお休みですが土日祝日になる場合はLEDクラスで開催することもありますのでスケジュールをご確認下さい。

*初回体験レッスンはご予約をお願いします。

■アシュタンガ・ヨーガとは

南インド、マイソールで故Sri・ K・パタビジョイス氏により確率されたメソッドで太陽礼拝から始まる決まったアーサナ(ポーズ)を定められた順番どおりに練習します。


トリスターナ:呼吸、目線を置く場所(ドリシティ)、アーサナ、という重要な3点に意識を集中させながら練習を行います。
また、アシュタンガ・ヨーガでは「ヴィンヤサ」と言われる呼吸と体の動きを連動させることが重要とされ、アーサナとアーサナが途切れることなく流れるように続いていきます。


このヴィンヤサの実践により体内の体温が上昇し、体の内側から熱を作りだし、新陳代謝が促され体の中にたまった様々な毒素を汗とともに浄化していきます。


トリスターナに意識を集中させ、呼吸と体の動きを同調させ練習を重ねるうちに瞑想状態にはいれる、とも言われていて、アシュタンガ・ヨーガは別名「動く瞑想」とも呼ばれています。

■マイソールとは

アシュタンガ・ヨーガの伝統的な練習方法です。
このクラスは講師のガイドで動いていくものではなく各々の生徒の自主的な練習を促し、自立して練習していく練習法です。
アシュタンガ・ヨーガでは全てのアーサナの順番が決まっているため、最初は太陽礼拝から始め、生徒それぞれに適したところを講師が判断し、アーサナを与え、各々が各自の練習をしていきます。


そして準備が整ったと講師が判断した場合は新しいアーサナを生徒に与え、進めていきます。
この練習方法によって全くヨガが初めての方もアシュタンガ・ヨーガが初めての方もそれぞれの体の状態に合わせたところまで練習ができ、少しずつ進んでいくことにより無理なくアーサナの順番も正しいヴィンヤサも覚えることができます。


生徒は自分で勝手にアーサナを進んでいくことはせず、必ず講師の指導のもと、練習を進めていきます。
体が堅い方もヨガが初めての方も 少しずつ覚えられるところまで練習を進めていきますのでマイソールスタイルでの練習は初心者の方にこそ適した練習法だとも言われています。


初めてアシュタンガ・ヨーガをされる方は約40分~50分程度の練習時間になります。
経験者の方はそれぞれの練習を深め自分自身に向きあい集中して練習を深めていくことで心身の安定をはかることができます。
講師は必要に応じてアジャストメント(ポーズの修正)を行います。もしアジャストメントが必要でない時は遠慮なく講師に申し出ましょう。


またアジャストメントで痛みや不快感などがでた場合も必ず講師に伝えましょう。
始めのうちはアジャストメントで修正される機会に頼ることは多いかもしれませんが、常に講師のアジャストメントを待つのは止めましょう。
それは自立した練習をさまたげ、講師に依存して練習をすることにつながります。練習が深まるにつれ、次第にアジャストメントが必要ではなくなっていきます。


しかし、特定のポーズでアドバイスやアジャストメントが必要な時は遠慮なく申し出てください。
アシュタンガ・ヨーガは伝統的には週6日練習するものであり、満月、新月の日、及び女性は生理の日3日以外は毎日練習しますが忙しい現代ではなかなか毎朝練習することが難しい場合もあります。


楽の森でのクラスではアシュタンガ・ヨーガの練習を始めるきっかけとして、または継続して練習を行っていくためのツールとしてご参加いただければ幸いです。

  • 練習時間3時間前は食事を控えましょう
  • 練習中は水分補給を控え、練習前か練習後に十分に水分補給をしましょう
  • 女性は月経最初の3日間は練習をお休みしましょう
  • 怪我や痛みなど不調がある場合、また妊娠中は必ず事前に講師に伝えましょう
  • 香水、デオドラント類の使用は他の練習生の集中の妨げになる場合がありますので控えましょう

レッスン費用

体験レッスン 1回 ¥1,500

体験レッスン 3回 ¥4,000(2ヶ月有効)

体験2週間パス ¥6,000(有効期間2週間)

 

ドロップイン(1回都度払い)¥2,500 兵庫・新開地共通(兵庫クラスレンタルマット代込)

 

マイソールパス  ¥15,000(1ヶ月有効)

(1回分の兵庫クラスのドリンク代込、1ヶ月間通いたい放題)

週2マイソールパス(月8回) ¥12,000(1ヶ月有効)  

 (月8回までご利用可能) 

7日間パス(7日間有効) ¥7,000(兵庫・新開地共通)

 

4回チケット ¥7,600(1ヶ月有効) /   ¥8,400(2ヶ月有効)

8回チケット ¥16,000(3ヶ月有効)

 *チケットは新開地、兵庫共通 追加支払いも不要です

 *兵庫クラスには1クラスごとに¥500相当の1ドリンク付

 

新開地:置きマット代 ¥200/ 月

 

 ☆チケットは記載されたお名前のご本人様に限り有効です 

 ☆一度ご購入いただいたチケットは返金できませんのでご注意ください。また再発行もしませんので、各自紛失しないよう責任を持って管理してください。

講師:Kayo

子供の頃からのアレルギー体質もあり2006年よりヨガの練習を始める。 2008年にアシュタンガ・ヨーガに出会い、2011年より2015年まで毎年、2017年もインド・マイソールのKPJAYIで練習を積む。

 

運動が苦手で体が硬かったことから人一倍体の変化が遅く、努力も必要としてきた。 アシュタンガ・ヨーガの学びの過程で生じた体の痛み、心の問題に向き合う必要性からヨーガ療法の学びも深め、日本ヨーガ療法士学会認定ヨーガ療法士としてヨーガセラピーも伝えている。大阪、兵庫を中心に活動中。

 

☆WEBサイト:http://www.yoga-savitri.com/

持ち物

ヨガをする服装(ヨガウェア、トレーニングウェア等)、ヨガマット、汗ふきタオル、お水

体験レッスンお申し込み

ご予約が必要です。

予約ページよりお申込みください。

(申し込みフォームのページが開きます。)

 

臨時休講日がありますので開講日をカレンダーでご確認の上お申し込み下さい。